Thursday, 20 May 2010

【募金】旧五島プラネタリウム投影機を後世に

星ナビ6月号に掲載されている記事です。

【募金】旧五島プラネタリウム投影機を後世に.

記事誌面のPDF

旧五島プラネタリウム投影機展示保存実行委員会ホームページ
http://www.tenjihozon.org/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 18 May 2010

時事ドットコム:よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動−五島プラネタリウム・東京

リンク: 時事ドットコム:よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動−五島プラネタリウム・東京.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 06 May 2010

【だいじ!】卒業文集情報を独立させました

五島プラネタリウム卒業文集「渋谷の空の向こうに」について、独立したblogとしました。
最新情報はこちらをご覧ください。

「渋谷の空の向こうに」blog

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 01 May 2010

2010年、渋谷に新しいプラネタリウムができます

名前は「コスモプラネタリウム渋谷」。
渋谷のプラネタリウムといっても、五島プラネタリウムの復活ではありません。
渋谷区が新しくつくるものです。

ですが、五島プラネタリウムから受け継いだ資料を持つ施設です。
「渋谷にあったプラネタリウム」がなくなってできた穴を埋めるような、
きっとその穴以上のものとして、継いでくれるものになることでしょう。
(期待も込めての推測です)

五島プラネタリウムが閉館した2001年ごろから、
いくつかのプラネタリウムが閉館しました。
当時、古くからの遊園地や映画館が閉館したり、
最近でも美術館などが閉館したりということが続いています。

そんななかこの数年のプラネタリウム業界は、リニューアルブーム。
ハード的に更新時期が重なっているためと
いろいろ大人の事情が働いているためのようです。
これがうまく噛み合わないと、古い機械はもうつかえません、
ということで閉館に・・・となったところもあるでしょう。

この10年で、私も渋谷以外のプラネタリウムをいくつか見てきました。
この春のリニューアル館、注目の番組などなど、
「遠い空の記憶」のお話を再開していきましょう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 19 March 2010

東京新聞:渋谷に復活 プラネタリウム :東京(TOKYO Web)

2001年の春から9年。

2010年の春になりました。


リンク: 東京新聞:渋谷に復活 プラネタリウム :東京(TOKYO Web).

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, 14 February 2008

「ちい散歩」で昭和のプラネタリウム

リンク: テレビ朝日|ちい散歩.


13日の「ちい散歩」の「昭和の風景」のコーナーでプラネタリウムがとりあげられました。
懐かしい五島プラネタリウムでの映像には、解説員の村松さんが星座絵投影機をで手元にくるくると星座絵を出して選んでいるところもありました。

村松さんにはコンソールがよく似合う。

「お気に入りの解説員がいるファンはスケジュールを確認してから訪れた、といいます」のナレーション。
ええ、私のことです。
うちのホームページのお客さんを見ると、そういう人はけっこういましたね。

地井さんと村松さんのおしゃべりのあと、代々木上原に眠るツァイスIVの姿が映る。
足の梯子状の部分と、歯車のようなモノ・・・たぶん、これも車輪の部分。というマニアックなピックアップ。・・・本体は梱包されていて見えないからですね、きっと。

それから川崎のプラネタリウムへでかけ、半世紀以上も投影を続けている「世界最年長解説員」河原さんと会い、投影を見る。
「きれいな夕焼けですね。明日も天気がいいでしょう」
この台詞、にくい〜!
こういうのは、読めばいいってモノではない。裏打ちされている「ナニカ」がな0いと、ただの媚び売りになって上滑りしてしまう。もう、そんなお茶目なこと言っちゃって〜、と思わされてしまうのは、寄り添ってくれるやさしさを感じるからか。


河原さんがかいた解説のしかたの文章を読んでみると、お客さんへの気遣いが感じられる。村松さんの解説も、やさしさでいっぱいだ。ふたりとも、星が大好きで、語らずにはいられないから、自然にそうできるのだろうな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 22 January 2008

しょこ♥らんど

宇宙好き、木星好き、と公言しているアイドル(?)しょこたんこと中川翔子さんが
新たにしょこ♥らんどをオープン。

ここには「銀河シアター」なるコーナーがあり、
屋根には黒いダンベル形のものが乗っている。


こ、こ、これは・・・!


宇宙、星といえばプラネタリウム、
プラネタリウムといえば昭和からすり込まれているこの形、
ではないか!!

さすが、平成のアイドルでありながら、
昭和なアイドルやアニメが好きなしょこたん☆
どんな「大型企画」が進行中なのだろう???

私はこの冬休みにすっかりしょこたんファンになってしまったのだ。
80年アイドル、アニメ、アニメソング、戦隊モノ・・・
そして歌が大好きで日々感激している彼女にメロロンなのだ〜。

黒いダンベルに、やはり同じツボを持っている、と感じる。
いや、まぁ、形よりも中身なんですが。
すり込まれたモノにはちょっとした刺激でも反応しちゃうのよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 06 January 2008

エキサイトブログスキンから

エキサイトブログのスキンに、「プラネタリウム」というのがある。
これは、スターマスターぽい。
しかも、椅子が赤。旭川ぽい。

プラネタリウムスキン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 23 December 2007

北へ

北へ
昨日、仕事を終わらせ、郡山に来ました。
郡山市ふれあい科学館のプラネタリウムでザバダックのクリスマスコンサートがありました。
解説員のAさんとの素晴らしいセッションでした。
曲と星の解説と投影の絶妙に絡み合い。これでもかというほどの素材と演出、その場の反応で切り捨てたり加えたりしながら、がちょうど心地よいライブ感で。
力のある人の投影は楽しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 15 November 2007

名古屋市科学館 新プラネタリウム 投影機に独の最高機種 : 教育・文化 : 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

リンク: 名古屋市科学館 新プラネタリウム 投影機に独の最高機種 : 教育・文化 : 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«どうします?