« 文字の大きさ | トップページ | 「はじめに」 »

2010年5月19日 (水)

目次①

五島プラネタリウム卒業文集「渋谷の空の向こうに」の目次です。
ここではタイトルのみを紹介します。


--------------------------------------------------------------------------

口絵ⅰ  版画「限りある風景」
口絵ⅱ  パッチワーク

はじめに                       3

目  次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8

天文学の世界へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17
■五島プラネタリウム卒業記念「渋谷の空の向こうに〜わたしたちが受け継ぐもの〜」
■小学生時代の私とプラネタリウム
■五島プラネタリウムの思い出
■幸せを感じる能力
■20年前の田舎の星・都会の星
■何かできることは?
 -日本天文学会からの感謝状贈呈に至る経緯-
■社会と科学とプラネタリウムと

プラネタリウム・科学館・・・・・・・・・・・・・・・35
■五島プラネタリウム閉館に寄せて
■私の故郷でもあった五島プラネタリウムよ
■「志」のむずかしい時代
■五島プラネタリウム、個人的回想
■五島プラネタリウムと私
■五島プラネタリウムと私
■星を継ぐもののひとりとして
■私の原風景「ホフマンの舟歌」とともに〜
■彗星と春の大曲線
■さよなら五島プラネタリウム
■五島プラネタリウムと私
■博物館実習の思い出
■五島プラネタリウムを卒業して
■バリ島に息づく五プラ魂
■主人と共に・・・・・・

日本二番目のプラネタリウム〜東日天文館〜・・・・・・63
●ショーだけでなく、天文博物館として
■天文少年から天文老年に
●啓蒙と娯楽の調和


☆おまけ資料☆ 開館当時の五島プラネタリウム・・・・68

教 育・学 校・_・・・・・・・・・・・・・・・・・71
■ありがとう五プラ
■渋谷の空から、北の空へ
■東京の空のもと今昔
■五島プラネタリウムの思い出
■いつも、となりに、プラネタリウムがあった
■ありがとう五島プラネタリウム
■五島プラネタリウムの閉館に寄せて
■星ぼしの語りベたちに
■夏の日、文化会館の屋上で
■ひとこと/五島プラネタリウム卒業記念
■私の「五島プラネタリウム」
■五島プラネタリウム ありがとう
■たいへんお世話になりました
●修学旅行
■アポロと五島と人手の魅力
■星空の記憶

星 の 会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・99
■「五島プラネタリウム閉館」に想うこと
■星の会と私
■五島プラネタリウムの思いで
■貴重な友と楽しい思い出をありがとう
■五島プラネタリウムの閉館に思う
■五島プラネタリウムとともに!
■五島プラネタリウム
■三月十一日の最終投影を終えて〜私と五島プラネタリウム〜
■五島プラネタリウム閉館にあたって想うこと
■行き先

ツァイス投影機・・・・・・・・・・・・・・・・・・115
■僕等の出会い
■五島プラネタリウムの思い出
■いつの日かの「復刻」を信じて
■砂浜のプラネタリウム
■私の好きな一冊
■誓い新たに
■ツァイス君へ

☆おまけ資料☆ ツァイスⅣ型投影機の各部・・・・・126

家  族・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・129
■心に輝く満天の星
■投影中に眠ると・・・
●宇宙に抱かれて
■私の五島プラネタリウム
■昭和三十年代生まれ、父親との想い出
■夢をありがとう
■名前のある星
■家族の象徴
■星空に夢を描いた息子
■母が僕を五島プラネタリウムに連れていってくれた理由

☆おまけ資料☆ リニューアル後の座席445・・・・149

学  生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・145
■一日一日をていねいに
■渋谷の星空
■竹馬の友はプラネタリウム
■感謝状
■初期衝動を胸に
■職人技の結晶、五島プラネタリウム
■プラネタリウムをハシゴした頃
■限りなく、本当の空へ

特 別 投 影・・・・・・・・・・・・・・・・・・161
■夏期天文講座での出来事
■五島プラネタリウムに寄せて
■渋谷のそら
■五島プラネタリウムで学んだこと
●愛する空間が消える
■五島プラネタリウムの思い出
■五プラと癒し
■クリスマス特別自主投影の私的考察
■OPERAと星空
■星から学ぶ

一 般 投 影・・・・・・・・・・・・・・・・・・179
■ちいさなたね
■三十年目のデート
■五島プラネタリウム卒業文集
■星の涙
■星流れて
●こんな都会の空で
●都会の彗星
●あまりに近すぎて
■プラネの思い出
■素敵な場所
■少年の夢
■五島プラネ廃止に寄せて
■人生における五島プラネタリウム
■プラネタリウム
■二十一世紀の五プラを夢見て
■五島プラネタリウムの招き猫
■夜空のドームの下で
■渋谷の空に帰る時
■五プラへ 私へ
■宇宙征服
■遊園地
■いるか座の恋
■星に願いを・・・
■卒業によせて
■様々な思い出
■星空の下で
■プラネもいろいろあるけれど・・
●大切な秘密の処
●思い出に生き続けて
■しぶやのひかり
■五島プラネタリウムの歌
■プラネタリウムに通い続けて
■51回目の五島プラネタリウム
■五島プラネタリウムとの縁(えにし)

最 終 投 影・・・・・・・・・・・・・・・・・・228
●「いつまでも皆様の心に残る星空でありますように」
■五島プラネタリウムが与えてくれたもの
■ちょうど500円
■五島は出発の地だった
■おばあちゃん、きれいね
■ずっと空を見上げてしまう
■星になったあなたは、お元気ですか?
■5000系とプラネタ
■二十二年の付き合い
■心の闇を照らすシリウス
●星を見上げる心
■小さな天文博士
■大好きな空
■「星空は都会の交差点」
■空を見上げよう
■卒業
●一生やめられない楽しみ
■ありがとう五島プラネタリウム
●確かな記憶に
■贈り物
■☆ 思春期 ☆
■五島プラネタリウムが教えてくれたこと
■五島プラネタリウムと学習投影
■私と星と五島プラネタリウム
■伝統校に学ぶことが出来た幸せ
■小題「謝辞」
■渋谷の星空から清里の星空へ
■ありがとう
■五島プラネタリウムの贅沢
●思い出は笑顔に満ちて
■五島プラネタリウムの温かな輝きは永遠に・・・
■五島プラネタリウムへ感謝を込めて・・・
■プレアデス星団
■心のオアシス
■星を観る
●目覚めた科学する心
■ありがとう 五島プラネタリウム
●大好きな星空
■閉館に寄せて
■始まりはベランダから
■宝物の育て方
■渋谷の空と私
●小学生への哲学書
■五プラが演出してくれた私の思い出
■く・ま・さ・ん・の・し・っ・ぽ
■科学への啓蒙・思索の
     拠点の地であった五島プラネタリウム
●駆け込み乗車の生徒

Next Generationの子供たちに・・・・・・・・・・・289
■甦った思い出
■パパからのメッセージ
■卒業生代表の言葉(3月3日の自主卒業式より)
■星空の下での昼寝
■カールツァイスくんへ
■五島プラネタリウムさんへ
■ありがとう五島プラネタリウム
■五島プラネタリウムの思い出
■五島プラネタリウムで得たもの
■五島プラネタリウムの閉館に寄せて
■ぷらねたりうむの、おほしさま
 

準備号あとがきより(二〇〇〇年十二月)・・・・・・308

あとがきにかえて・・・・・・・・・・・・・・・・・310

おわりに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・315

謝辞・奥付・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・317

|

« 文字の大きさ | トップページ | 「はじめに」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41032/48400453

この記事へのトラックバック一覧です: 目次①:

« 文字の大きさ | トップページ | 「はじめに」 »