トップページ | 卒業文集「渋谷の空の向こうに」とは »

2010年5月 6日 (木)

旧五島プラネタリウム投影機展示保存活動に協力します

すでにインターネット上や本日発売の「星ナビ6月号」(アストロアーツ発行)でとりあげられている、旧五島プラネタリウム投影機展示保存実行委員会の活動をご存知でしょうか。

2001年3月に閉館した五島プラネタリウムの投影機(カール・ツァイスIV型の第一号機)を、今秋オープンする渋谷区文化総合センター内に展示した状態で保存してほしい、という願いを実現するための活動を行っています。

詳細は上記の実行委員会ホームページをご覧いただければと思うのですが、五島プラネタリウムの卒業文集制作実行員会としても、ここはひとつ何か協力しようと考えました。(実質、"いとう"と"さいとう"のふたりでですが)
そして、以下のことを決めました。

「2010年5月から募金終了までの間、卒業文集製作委員会に入った文集代金を、旧五島プラネタリウム投影機展示保存委員会に寄付します」
(文集代金とは送料、販売委託費などをのぞいた金額です)

文集を作製・頒布するにあたって実費の金額として1000円と決めましたが、在庫については募金に協力することとしました。
「ツァイスくん」あっての五島プラネタリウム、そして卒業文集ですから。応援しないわけにはまいりませんよね。

リンク
卒業文集について
文集のお求め方法

|

トップページ | 卒業文集「渋谷の空の向こうに」とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41032/48282281

この記事へのトラックバック一覧です: 旧五島プラネタリウム投影機展示保存活動に協力します:

» [170] 旧五島プラネタリウム投影機展示保存活動 [ガッチャンのブログ]
渋谷に新プラネタリウム 渋谷の東急文化会館にあったプラネタリウムが閉館された話を[044] 五島プラネタリウムで書きましたが、今年の秋、渋谷に新しいコスモプラネタリム渋谷がで [続きを読む]

受信: 2010年7月25日 (日) 02時26分

トップページ | 卒業文集「渋谷の空の向こうに」とは »