« 誕生日のごあいさつ | Main | 木枠に眠るツァイスくん »

Sunday, 30 January 2005

おやすみ、ZKP-1

旭川市青少年科学館が閉館。
7月23日には新館がオープン予定。
その準備のために一足早いお別れとなった。

数日前からなんとなく落ち着かず、「あと1週間だ」「あと3日だ」と部外者ながら気になってしかたなかった。
渋谷のプラネタリウムが閉館したあといくつもの館が閉館する知らせをきいたけれど、こんなに気になったのは渋谷以来はじめてかもしれない。

旭川のプラネタリウムには2度しか行ったことがない。
閉館ではなくて新館に生まれ変わる。
それなのに胸がきゅーんとするのはなぜだろう?

渋谷の閉館のあと、「胸がきゅんきゅんするでしょう」とメールを送ってくれた友人がいた。
少女小説の恋でもないのに胸がきゅんとするなんて。でもまちがいなく「きゅんきゅん」と体中に響いていて、それを察してくれた友人の温かさを、忘れない。

旭川のZKP-1よ、41年間おつかれさま。
おやすみなさい。よい夢を。

|

« 誕生日のごあいさつ | Main | 木枠に眠るツァイスくん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おやすみ、ZKP-1:

« 誕生日のごあいさつ | Main | 木枠に眠るツァイスくん »