« 音 4 | Main | 宇宙旅行 »

Monday, 21 February 2005

ミュージックプラネット@葛飾

きのう(日付の上ではおとといになっていますが)は、仕事のあと葛飾へ駆けつけた。
時間にゆとりがあるつもりで、4時頃コンビニへいっておにぎりとサンドイッチを買ってきて、遅いランチをさくっと食べつつyahooで電車の乗り継ぎを調べると、ぎりぎりになってしまうことがわかりあわてて職場発17時5分のバスに乗る。
葛飾のプラネタリウムで行われる来月のライブにはいけないから、今日のCDコンサートには絶対にいかなくてはと思っていた。朝、雪が積もっていたこともあって、寒さと雨対策にいつもより着込んできて正解だった。

ほぼ一年ぶりにお花茶屋へ。葛飾区郷土と天文の博物館へ着いたのは18時45分になっていた。19時スタートだから結果的にはちょうどいい頃合いの時間。
10分前に開場になり、すでにできていた列がなくなったころを見計らってから入り口へ行った。
座席選びの基本に基づいて上の方に座ろうとしたら下の方がすいていたので、めずらしく投影機のすぐ脇に座ってみた。

好きな音楽がプラネタリウムの星空で聴ける楽しみは前回のblogにかいたとおりだが、そこの星空の設定や話の効果であらためて好きになる曲もある。その反対に、今までは気にしなかった星がこういう企画をきっかけにとても好きになることもある。星と音楽がたがいにファンを引き寄せあう。
音楽の趣味も細分化して万人にうけるようなミュージシャンの選出は難しいかもしれない。
でも「このミュージシャンだったら絶対に行きたい」というファンがドームの定員分いれば、その回は成り立つのではないかと思う。そこに来てくれた人に星の楽しみ方のきっかけづくりができたら一般に天文学普及する意味では成功なのではないか。中規模のライブハウスの定員は200人〜500人くらい。ふつうにライブハウスで活動しているミュージシャンならたいてい成り立ちそうだ。星空に合うかとか、星と音楽の接点になる話がどれだけ用意できるか、投影をおこなう解説員にどれだけのコーディネート能力があるかということも考えるとだいぶ数は絞られる。それでも、たくさんの選択肢はありそうだ。
そう思って、「星と音楽の夕べ」のコーディネートをやってみた。
1999年6月5日が「ザバダック特集」の一回目だった。

(あら、6月5日はmasarukさんの誕生日ではありませんか!これも不思議な縁?)

投影のあと、今度の「ザバダック特集」の担当のIさんと飲みに行った。ふたりで日本酒をぐいぐい呑んだ。
それで、私の「夢の思い出」や彼女の「来月の夢」についてあれこれ語りあった。
・・・アルコール濃度が高くなって、あんまり実になる話はなかったような気がしますが・・・
それでふたりとも終電を逃してしまい、タクシー帰宅。(泣)
星と音楽の夢を肴にしたひとときはとても楽しい。昔も今も。

|

« 音 4 | Main | 宇宙旅行 »

Comments

初めまして。
もう10年以上もザバダックのファンをやっている者です(^^
五島のザバネタリウムにも行きました! 本当にずっとあの姿があって欲しかったのに、閉鎖とは残念です。
最近、葛飾のライブに行ったので、トラバさせて頂きました♪(反対に私はミュージックプラネットの方にはいけなかったのです……)
久々に吉良さん達に会えて、本当に嬉しかったです。
周りにザバファンがいないことが、寂しいですが、これからも応援していこうと思います(*^▽^*)

Posted by: shiro | Monday, 14 March 2005 19:13

shiroさん、コメントとトラックバックありがとうございます。
以前はザバネタリウムにも来ていただいていたとのこと、あの時間と空間をお楽しみいただけたのなら幸いです。
実は、勤務に入っていたので記事をまだかいていませんが、なんとかかんとか仕事の都合をつけて葛飾ライブの12日夜の部に行ってしまいました!
こちらにもまた遊びに来てくださいね。

Posted by: みわ | Monday, 14 March 2005 20:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミュージックプラネット@葛飾:

» zabadak in プラネタリウム [クスリ犬のしっぽ]
ザバダックのプラネタリウム・コンサートに行ってきました! 場所は葛飾区郷土と天文 [Read More]

Tracked on Monday, 14 March 2005 19:15

« 音 4 | Main | 宇宙旅行 »