« ツァイスくんの息づかい | Main | 音 »

Monday, 14 February 2005

どこに座る? 2

それでは、よそをたずねたときどこに座るのか、私の場合です。

1 基本の位置
はじめて行くところ、はじめての番組、では基本を貫き北側コンソール近くに座ります。
宵空にのぼってくる季節の星座を見たいことがひとつ。
オート番組でもそこから見るのを原則につくってあり、映像のバランスや演出効果などはそこから見るのが一番だからというのがひとつ。
西空の夕焼け、東空の朝焼け、両方見られるメリットもあります。
一度しか投影を見ないときはまずこの位置で全体を満喫。

投影前、居合わせた方々がどこに座るかでにぎやかにしていることがあります。
「こっちがすいているよ(と、南側へ)」「どっちがみやすいのかなぁ」「丸いんだから同じだよ!」
そういうとき、ついつい余計なお世話をやいて話しかけたくなってしまいます。
・・・ときには話しかけてしまうこともあります。

2 南側
解説員の真反対側、それも後ろの方に座ることがあります。
これは好きなように星空を見て自分の世界にひたりたいとき。
人も少なく、映像もあまり見えない、北向きのながめは貸し切り気分です。
日周がすすむときの、北極星のまわりをぐるりと星が弧を描くようすを見ているのは、夜を独り占めしている時間のようです。

こういう席に座るときは、投影直前にさっと座ることにしています。
誰かが座っていることで「良い場所なんだメッセージ」を暗に発信して周りに人を呼んでしまうからです。
親切なガイドのいる館では「北側のお席が見やすくなっております」と丁寧に誘導してくれます。それに逆らって南に座るのが少し心痛みます。そういうときも一度は北側へ行き、そろそろと移動する、と。

3 傾斜床では
基本は、上方の真ん中。これも映像が見やすいから。
プラス、だいたいの館はコンソールが上方にあるから、解説員の近くにいるという条件も満たせる席です。
さらにプラス、上の方からだと投影中の機械も見下ろせますし、後ろと振り向くと数々のスライドがカシャカシャはたらいている迫力を味わえます。(そんなことは本筋からははずれてますね。どんなしかけになってるのか?が気になる性格みたいです)
そうはいっても、どの理由も「どうしてもゆずれない!」というほどの理由でもありません。
傾斜床のドームはたいてい下から入場するため、手っ取り早く座りたかったり「一番前」に座りたいという理由で、
「上へ」というアナウンスがなければ下から席がうまりやすいようです。
それでずーっと上の方へのぼっていくと空席がある、というわけで一番ものぐさな私はちょうど希望のあたりに座れることになります。

|

« ツァイスくんの息づかい | Main | 音 »

Comments

 ドーム内の席取りの話,私が発端になったのでしょうか?(笑)
 私は五島では,南東側のブロックの前から3列目の真ん中が定位置でした。「星と音楽の夕べ」に行くことが多かったのですが,早めに並んで,列の中央近くに陣取れば,混んできた時に,前を人が通ったり,「席を詰めてくださいませんか?」と言われずに済みましたし…。
 「星と音楽の夕べ」は,大抵は2人で見ていたのですが(デートコースの定番ですね…笑),ふと気がつくと,大抵の列は,席数が偶数で,カップルで埋めると,余りが出にくいようになっていました。ちょっとした発見でした。
 それから,五島は都内では唯一,館内で飲食が可能でしたね。さすがに音の出るスナック類は遠慮しましたが,ロビーで紙パックのコーヒーを買って,一息入れながら投影を待つのも,ちょっと映画館に近いリラックス感があって,好きでした。

Posted by: なかを | Monday, 14 February 2005 23:33

傾斜型の「横浜子供科学館」スーパーヘリオスを見ることが
多いのですが、恒星球のちょっと右斜め後方。
これが洋光台での「我が定位置」で、
何度行っても、ガンコにあそこです。
傾斜型だと、恒星球に近くてもあまり邪魔にならないし、
横浜の23mドームだと、星座のゆがみも
ほとんど気になりませんからね。

行ったことがないところだと、
そうですねー、だいたい北北東か北北西かな。
投影機から3分の1くらいの席。

Posted by: masaruk | Tuesday, 15 February 2005 00:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どこに座る? 2:

« ツァイスくんの息づかい | Main | 音 »