« 「Independence Day」 | Main | 夕焼け投影機 »

Saturday, 05 March 2005

永遠の誓い

ふくちんさんがとっておいてくれたお花の飾りは、卒業式のときに卒業生の胸に付けていただいた小さな小さなコサージュです。

卒業式の一ヶ月ほど前だったか、実行委員会の数人の中から、「卒業式は門出だから最後に花吹雪でもやりたいね」という案が出ました。「桜吹雪?」「それでは入学式みたい」「桃の節句の日だからピンクの花びらで」等々のやりとりがありましたが、撒いてしまうと後始末が大変になり、撤収に時間がかかりすぎるだろう、実際に現状復帰は難しい、ということで花吹雪案は却下されました。それではせめてひとりひとりに花のコサージュをつけてもらったらどうだろう、卒業生らしくなるし・・・ということでお花隊が結成されました。連日連夜、たった二人のお花隊は内職仕事に打ち込み、卒業生とゲストの分に予備を含めて数百個のコサージュを作り上げました。

コサージュにした花は「スターチス」。
その花言葉は「永遠の誓い」です。

この花は放っておくだけで簡単にドライフラワーになります。
「五島プラネタリウムで学んだことを忘れずに、受け継いでいくという誓いをずっとずっと忘れずにいてほしい」
実行委員全員からの祈りを込めて、卒業生のみなさんに贈りました。

そして後日談。
卒業生のお花がたりなくなってはいけないと、必ず全員に渡るように余裕をもってお花を用意した結果、お花が二百個ほど残りました。小さなものとはいえ、スタッフ手作りのもので、胸に飾れるようひとつひとつにピンがつけられています。イベント後の片づけではそのまま捨てる気にはなれませんでした。
「とっておいてももう使わないよね」
「じゃあ、いつか渋谷にプラネタリウムができたときにこれをつけて『入学式』をやったら?」
「フレッシュな『新入生』なのにドライフラワー?ちょっと違和感があるかも」
「でも、『受け継いだもの』らしくていいかもね」
近い未来や遠い未来に入学式があるかどうかはわかりませんが、何度かの私の部屋の大掃除を生き残り、結局捨てられずに今でもとってあります。
また胸につける日がくることを夢見て。


今日は私の勤務校の高等部卒業式でした。(ほんもの)


五島プラネタリウム自主卒業式:当時ご案内していたページが残っています。
http://homepage3.nifty.com/8855miwa/goto/0303/index.html

|

« 「Independence Day」 | Main | 夕焼け投影機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 永遠の誓い:

« 「Independence Day」 | Main | 夕焼け投影機 »