« 渋谷で星 | Main | 未亡人 »

Tuesday, 29 March 2005

表紙

ここのところは、家にいるときは文集の表紙をつくっています。(画像処理やファイル保存にとても時間がかかり、その間にこのblogをかいたり、よそをのぞいたりしています)
つかいたい素材はいくつかあって、それに色イメージや配色を考えてやっていると、最後は「?」な納得のいかないものにたどりついてしまうのです。
いくつものイメージパターンで、それぞれ色違いでつくってみるのですが、しっくりいきません。
プロではないので、100点満点のものをつくろうとは思いませんが、自分でさえ「うーん?」と思うようなものはどうも次の段階へ持っていく気になりません。

表紙デザインに関しては、この人にお願いしようかという人がひとりいました。
その人のシンプルなデザインが好きで、大学時代は五島に通っていた人で、個人的に気も合う友人です。
でもその人は妊婦になり、今はそれどころではないっ、という状態で言い出せずじまい。
そういうわけで、最後まで私の手でつくっている最中です。

昨日から路線変更して、こだわっていた素材や色イメージをまったく違うもので一からつくりはじめてみました。
「澁谷の空の向こうに」というタイトルの文集を包むのにふさわしいモチーフで。
みなさんが本を手に取ったときに「渋谷の空」が心に広がるよう願いを込めて。

自分としては、これなら中身とのバランスもとれているのではないかと、思います。
少なくとも「うーん?」ではなくて「うん、これ!」と感じるものになりました。

他のスタッフがどう感じるか。OKを出してくれたらいいのですが。
・・・だめだったら、今日の書き込みはなかったことにしてください。幻の作業日記ということで。

|

« 渋谷で星 | Main | 未亡人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 表紙:

« 渋谷で星 | Main | 未亡人 »