« 表紙 | Main | 永遠の初心者 »

Tuesday, 29 March 2005

未亡人

五島プラネタリウムがなくなったのに、私設ファンクラブのホームページを続ける意味はあるのか?
blogを新設する意味はあるのか?
見切り発車気味のblogスタートでしたが、はじめると意味は出てくるものですね。新しいお友達が来てくれています。「そうそう」と相づちを打ってくれる人がいることの、なんて嬉しいこと。

更新はしなくてもホームページを残しておいておくだけでも、元五プラファンの心のよりどころになる、とmasarukさんからの叱咤激励を受けたこともありました。
「もう終わった施設じゃないか」
うちのホームページがあることで過去を振り返ってばかりいると思われて、こう言われるのは嫌だという気持ちもありました。

でも、「本当は何を大事に思っているか」を表したくてはじめた私設ファンクラブ。
五プラがなくなっても大事なことはかわらないはずです。

北の大地からうちのホームページをまだ見てくれている人がいたのを知り、同じ思いの人がいるならば、もっと発信し続けないといけないなと思いました。そういう友だちがふらっとやってきて座る、公園のベンチのようになれたらと思います。たまに顔を合わせて、お喋りしたり、同じ景色を眺めたり、友だちの話を聞いたり。あそこにいけば、友だちに会えるかもしれないなと出かけると、通りがかった近所の人が「昨日は来たよ、元気だったよ」と知らせてくれるような。

さてさて、明石へ行ったとき、星の友の会で活躍されているふくちんさんを通して、明石のお客さんともプラネタリウム話をすることができました。そのときの会話で、「自分は浮気せずに明石一筋!」という方がいらっしゃいました。すると私は浮気しまくりです。浮気をしては「夫(五プラ)が一番」と思うのは一途なのかどうか。夫婦げんかも激しくやったくせに、みたいな。そしてときには明石や旭川のような「忘れられない遊び相手」もいるってことか、などと想像をふくらませてしまいました。結局、私は一筋に慕っていた夫がもういないので、再婚相手をさがしている「未亡人」ということになるのかなということで、それなら仕方ないかとひとりで納得したのでした。

良き再婚相手にめぐりあった方、ぜひご報告ください!

|

« 表紙 | Main | 永遠の初心者 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未亡人:

« 表紙 | Main | 永遠の初心者 »