« 夕焼け投影機 | Main | 渋谷の星たちが空に帰った日 »

Thursday, 10 March 2005

Z見酒

2001年3月10日は五島プラネタリウムの「お別れパーティー」でした。
内容はもうよく覚えていません。
私がその場にいたということは星の会会員は参加できたのでしょう。
そこで天文やプラネ業界のあんな人こんな人も、どこかのイベントでお会いしたことのある懐かしい方や、名前はよく知っていますというような有名な方まで、たくさんいらしていました。
五プラとの「お別れ」の場は私にとっては「出会い」の場でもありました。

閉館を翌日に控えたその夜は、飲食禁止だった五プラとしては「禁断の飲食パーティー」。ロビーにはお寿司やらサンドイッチやらがあったような記憶があります。
あまりにもめまぐるしく続く出会い、そして閉館前の大騒ぎに疲れてしまった私はドームの椅子に座り、ツァイス君を見上げながら缶ビールを飲みました。

明日が終わったら、この投影機が星をうつさなくなるなんて、信じられない。

そんな気持ちで最初で最後の「ツァイス見酒」を楽しんだのでした。
ドームの中央に堂々と立って空を見上げるツァイス君の姿は格好良く、星をうつしていなくても惚れ惚れさせられます。
この日は学年末試験中で、試験の採点をしなくちゃいけないことも気がかりでしたが、この週末を渋谷に通わないで過ごせるはずがありませんでした。

|

« 夕焼け投影機 | Main | 渋谷の星たちが空に帰った日 »

Comments

10日のビデオ撮影を見ると
確かにド-ムの中で乾杯等してますね(汗)

その昔 トイレ付近にスナック菓子や
飲み物を売る売店がありました。

ド-ム内飲食禁止でも パック飲料を
飲んでた方もおられた様です。

そのゴミ問題等あったのか 何時しか
飲食売店は無くなりました。

あと10日前後 大谷先生や小林先生が
講演に来られましたが、解説員の名札掛けに
ちゃんと大谷先生や小林先生の名札が掛かって
いたのが、嬉しかったです。

文化会館が渋谷の街から完全に姿を消したのも
3月 たまたまだったのかもしれませんが、
不思議な気がします。

Posted by: くろがね | Saturday, 12 March 2005 19:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Z見酒:

« 夕焼け投影機 | Main | 渋谷の星たちが空に帰った日 »