« 卒業文集の近況 | Main | ツァイスくんの感謝状 »

Wednesday, 16 March 2005

プラネタリウムの力?

五島プラネタリウムがなくなってから、めっきりプラネタリウムへ行かなくなった。
自宅から往復3〜4時間もかけて渋谷へ行き、月に何度も(時期によっては週に何度か)行って投影を見ていたのに。
その原動力はなんだったのか、今でもよくわからない。断片的なヒントは思い浮かぶけれど。

プラネタリウムを見なくなってから、星空を見ることも減ってしまった。空を見上げることそのものが減った。それは勤務が変わって理科とは距離ができたことも関係があるのかもしれないが、帰り道で星が光っているのを見ても以前ほどは感激しないのだ。見慣れたからではない気がする。
星を見ると感じていた「誰かとつながっている感覚」が薄れた感じがするのだ。
「あの人(解説員)が言っていたきれいな青い色の星だなぁ」
とか
「一緒にプラネタリウムで見た友だちも見ているかな」
とか。
五プラがあったころは、実際にそれをフィードバックできた。次に行ったときに解説員さんに報告したり、友だちと話したり。星を見たあとでプラネタリウムを見ると、「ああ、確かにここにあった!」と思ったり。
そういうつながりの「場」がなくなってしまって楽しみが減ったようだ。
渋谷の桜が丘で五島プラネタリウム天文資料は活動しているし、よそのプラネタリウムにもたまには行くし、ホームページやメールのやりとりだって出来るのに。
いつでも受け入れてくれる場所があったありがたさを、今になって感じている。

====

今日は、文集が完成して必要になったときのために、銀行や郵便局へ行って環境作りをしてきました。
窓口の手続きってけっこう時間もかかるし大変ですね。年度末で混雑しているのかも。時期がわるかったですかね。給料日の25日と月末ははずしたつもりでしたが。15日締め日も多いですかね。

|

« 卒業文集の近況 | Main | ツァイスくんの感謝状 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プラネタリウムの力?:

« 卒業文集の近況 | Main | ツァイスくんの感謝状 »