« 星のつどい☆4月 | Main | 桜 »

Thursday, 28 April 2005

最終投影ムービー

文集作業にからんでちょっと調べたいことがあり、五島プラネタリウムの最終投影ムービー(雑誌「星ナビ」の付録CD)を見ました。自分は最終投影を見ることが出来たので、じっくりムービーを見たことはありませんでした。知りたかったのは日の入りと日の出の部分で、そこをピックアップして見ただけですが、すっかり忘れていることが多々あることがわかりました。

 ああ、そうだったなぁ、こうだった、そうそう!

の連続で、心に刻みつけたつもりの情景がくすんでしまっていたようです。
各解説員の名調子も、通っていた頃は口調がうつってものまねできるほどだったのが、もうすっかり頭と体から抜けてしまいました。

村松さんの最終投影。音楽を仕込み忘れて日の入りで「ちょっと待ってくださいね、こういうことは日常茶飯事ですから大丈夫ですよ」と場内の笑いを誘っていたりして。最後まで五島らしく、村松さんらしく、「やってくれたなぁ!」と思います。そして日の出では「きれいな朝焼けじゃありませんか〜!」と声が裏返るほどに高揚した台詞。この村松マジックに魅せられて(騙されて?)、このブログが誕生するまでになってしまったのでした。

真っ赤な夕焼けのあと、暗くなっていく空、ゆっくり日周運動しながら見えてくる星々・・・。
まさに「遠い空の記憶」なのでした。

・・・そしてもうすぐ、外の本当の空も日の出。
鳥のさえずりが聞こえます。
五プラでは「みなさん、おはようございます」というところではありますが・・・
それではみなさん、おやすみなさい。

|

« 星のつどい☆4月 | Main | 桜 »

Comments

3/11 18時 最後の回 日の出・・
万来の拍手 花が投影機に向かって
投げられる中 投影機は静かに日周運動を
続け 太陽は静々動いて行く

館長の挨拶の中 コンソ-ルから
最終投影の解説員が出てきてもまだ動いてる

「私はまだまだ 頑張れるのよ」と言わんばかし・・・・

最後は誰が止めたのかな?

Posted by: くろがね | Thursday, 28 April 2005 21:30

その光景の共有者として、
自分の心が星に還るそのときまで
鮮明に忘れないでしょう。
サンキュー。 ツァイアスIV

Posted by: masaruk | Friday, 29 April 2005 00:35

みなさん、よく覚えてらっしゃいますね。
あのころのわたしは容量がいっぱいいっぱいだったようです。
それとも、ただ物覚えが悪いのか、物忘れが激しくなったのか。

Posted by: みわ | Wednesday, 04 May 2005 03:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最終投影ムービー:

« 星のつどい☆4月 | Main | 桜 »