« ことの発端 | Main | はじまりはここから。ザバネタリウム »

Saturday, 25 June 2005

みわにおける旭川年

2005-2006年は「日本におけるドイツ年」で、各地でドイツに関するイベントが催されたり、情報発信されたりするそうです。
もちろんそのうちのひとつには、40年ぶりに導入されるドイツのカール・ツァイスのプラネタリウムのことも載っています。

そしてここに宣言します。今年は「みわにおける旭川年」!
・・・だからって毎月旭川までいく理由にはなりませんか。そうですよね。でも、行っちゃいます。
 
  
☆7月23日オープンの旭川市科学館の情報はこちら
 
 

|

« ことの発端 | Main | はじまりはここから。ザバネタリウム »

Comments

独逸年・・ 三鷹の1927年のZeiss20センチや
ちょっと外れますが、銚子や上州には、75年前に
独逸からやってきた機関車(時々動いてます)
名古屋科学館に野外展示されてるSLも独逸製
(もちろんプラネタリウムも^^)

案外探すともっと出てきそうです。


Posted by: くろがね | Saturday, 25 June 2005 10:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference みわにおける旭川年:

« ことの発端 | Main | はじまりはここから。ザバネタリウム »