« 見返し | Main | 七夕まであと15日 »

Wednesday, 22 June 2005

見返し2

その「アソビゴコロ」構想を持って印刷屋さんへお願いに行ったときの話。
「見返しはこういう色で、それでこうしてああして欲しいんです。」
「えー、表紙がこれなのに、この色ですかー?同系色の方が落ち着きますよ」
「いや、これでないと意味がないので。お願いします!」
意味を説明すると納得してくださり、色選び、紙選びを一緒にやってくれました。

そんなものですので、デザインセンスには期待なさらぬよう。

五島プラネタリウムでの印象的な色は、
ツァイス投影機とスカイラインの黒、
ドームの白、ロビーの天井と椅子の青、
ともう一つ抜かせないのが、
「夕焼けの色」でした。

五島の夕焼けは実に美しいものでした。
西の空に残る夕焼けではじまり、
東の空が朝焼け染まると終わるという、
「五島スタイル」を文集の中に
表現して残したかったのです。

みなさんもあの夕焼けに心を引き込まれて
朝焼けで現実世界に帰ってきたでしょう?

|

« 見返し | Main | 七夕まであと15日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見返し2:

« 見返し | Main | 七夕まであと15日 »