« スターウオッチング | Main | カレの弟 »

Monday, 15 August 2005

遠距離恋愛の恋人2

いつのまにか、こんなところに来ています。
東経135度線上。
今度のカレシは大きくてスレンダーな黒いカレです。
050815_0933.jpg

旭川の反動なのか、昔の大型ツァイスの星空がとっても見たくなって、出かけてきました。
そしてどうしてもみたかったのがIさんの投影。今の私にとってのトッププラネタリアンです。
シゴセンジャーも15日朝が最終回ということで、わざわざ前泊して朝一10時のビンゴ大会から参加しました。

明石市立天文博物館は12日から15日まで納涼フェスティバル。
朝から5回の投影はキッズプラネタリウムや星空コンサートなどそれぞれ違うもの。
特別投影やコンサートは毎日日替わりの内容。
私のような遠方からぽっと一日でかけるものにとっては、何種類もの投影を楽しめて嬉しいですが、やる方は大変そうです。コンサート一回あるだけでも数ヶ月前からたいへんなのに。
それでもこなせてしまうのが、明石のみなさんの実力とサービス精神です。

詳しい内容は、お昼過ぎに(期待していた通りに)現れたこのかたのホームページをご覧ください。
そこを読むと・・・なにやら6回すべての投影を見たツワモノがいるとか。かいてあります、リンクされています。

|

« スターウオッチング | Main | カレの弟 »

Comments

やはり、来られてたのですね。12日~15日まで皆勤賞の家内が、お話できていたらよかったのにと申しておりました。小生は14日しか行ってませんが、それにしても「明石最強」をあらためて実感したフェスティバルでした。

Posted by: Mine | Wednesday, 17 August 2005 19:15

「やはり、」といわれてしまいましたね。
そんなはずではなかったのですが・・・。
ゴールデンウィークはいけなくてじたばたしましたので、
行けるとなったらいてもたってもいられなくなりました。はい。

また、次の機会にでもお話できるのではないかと。はい。

Posted by: みわ | Wednesday, 17 August 2005 20:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遠距離恋愛の恋人2:

« スターウオッチング | Main | カレの弟 »