« Bishop Museum Planetarium News | Main | 白神山地 »

Sunday, 02 October 2005

離島戦隊タネガシマン

JAXAのホームページのイベント案内を見ていたら、
「離島戦隊タネガシマン」のいるバナーがあった。
10月16日の種子島宇宙センターの「宇宙の日」施設一般公開で
ショーがあるらしい。

詳細には・・・
□主なイベント内容:
    ・施設ツアー
    ・モデルロケット製作・打上げ
    ・科学実験
    ・宇宙飛行士着ぐるみ
    ・離島戦隊タネガシマンショー など

「宇宙飛行士着ぐるみ」?
宇宙服を着て記念撮影は知っているが、着ぐるみ?
ちょっと気になる。

タネガシマンのようなローカル戦隊ヒーローキャラははやりのようだ。
その公式(?)ホームページには歴史やキャラ紹介もある。
地元ならではのことがらをとりこんで創作してあり、
その地元のみなさんに愛されていることを願ってやまない。

「ジャアスロウ帝国との果てしなき戦いに
身を投じるタネガシマン
彼らはいったいどこから来たのか。

そしてなぜ戦い続けなければならないのか。
ここではこのサイトでしか知り得ない
彼らの生い立ちに迫ってみる。」(ホームページより)

離島戦隊タネガシマン ホームページ

「宇宙の日」イベント、みなさんに楽しんでいただけるとよいですね。

明石の軌道星隊シゴセンジャーは11月にまたやってくるらしい。
地域で取材も受けているらしい。
観望会のときに突然あらわれることもあったらしい。
うーーーん、目がはなせない・・・。

|

« Bishop Museum Planetarium News | Main | 白神山地 »

Comments

 毎日「阪神優勝」の吊り広告のかかった阪神電車に乗って通勤しています。
 シゴセンジャーも地元のケーブルテレビだけでなく、毎日放送まで出演してしまって、ますます勢いがついています。ブラック星博士も毎回やられてる割には、ますます元気みたいです。さて、シゴセンジャーの登場する11月5日・6日は「関西文化の日」で天文科学館は入場無料です。夜は観望会もついて(一般200円/要確認)、朝から晩まで楽しめる週末です。手ぐすね引いてお待ちしております。

Posted by: ふくちん | Monday, 03 October 2005 23:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 離島戦隊タネガシマン:

« Bishop Museum Planetarium News | Main | 白神山地 »