« アストロアーツで文集販売 | Main | はやぶさ、もうすぐタッチダウン »

Thursday, 17 November 2005

「プラネしました」

「プラネタリウムの楽しい投影を見たいなぁ」
と禁断症状が現れ始めていた11月16日の夕方。
突然、携帯電話に知人からのメールが転送されてきた。
「件名:プラネしました」
そういえば札幌へ行ったついでに旭川へ行くといってたっけ。
いいなー。旭川。

それから車で信号待ち中にふと時計を見る。
あらちょうどいい時間じゃない?
急遽行き先変更、最寄りの丸いドームへ向かう。

なんでもいい。どんな投影でもいい。
なんだかとても「プラネタリウム」という空間に行ってみたくなった。

なんでもいいとは思ったものの・・・
解説のお姉さんの、ちょっと鼻にかかるような、意識して舌っ足らずにしているようなしゃべり方が気になって、オートの番組がはじまったときに正直言ってホッとした。いつもは、オートに録音されている「上手すぎる」ナレーションに、心の距離を感じてひいてしまうのだけど。
お姉さんの言葉は丁寧だったが、その端々に冷たい温度を感じてしまったのもある。
言葉は「言霊」、心の中が現れるから気をつけなくちゃね。

|

« アストロアーツで文集販売 | Main | はやぶさ、もうすぐタッチダウン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41032/7172423

Listed below are links to weblogs that reference 「プラネしました」:

« アストロアーツで文集販売 | Main | はやぶさ、もうすぐタッチダウン »