« メリークリスマス | Main | 懐かしのコンソール »

Saturday, 31 December 2005

旭川より帰宅

クリスマスの25日から旭川へ行っていました。
今年は1月あたまに旭川へ行き、おしまいも旭川で締めとなりました。
1年間でもっとも多く見たプラネタリウムは旭川。
これは案内ボランティアとしての数を入れてとなりますが・・・
今、一番見慣れているプラネタリウムの星空は旭川のようです。

今回は冬休み中のこどもたち20名ほどを相手に、望遠鏡キットの工作教室のお手伝いをさせていただきました。
こういう時間はやはりとても楽しいものです。
自分で組み立てた望遠鏡をのぞいたときの、こどもたちの嬉しそうな目。
大事そうに抱えて持って帰る姿。
初めて月を見るときは興奮するでしょうね。
小さくて手軽な望遠鏡、気軽にどんどん使って欲しいと思います。

工作の手順の説明中、ある木片の部品を「オリオン座の形をしたやつだよ」と先生が形容していたのが、密かに私には大ウケでした。たしかに、くびれた形はオリオン座。こどもたちに目立った反応はありませんでしたが、そういうひとことがさらっと出てしまうところが、星好きならではでおもしろいのです。

|

« メリークリスマス | Main | 懐かしのコンソール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旭川より帰宅:

« メリークリスマス | Main | 懐かしのコンソール »