« 旭川より帰宅 | Main | 文化靴修理部の連絡先 »

Saturday, 31 December 2005

懐かしのコンソール

con年賀状に写真をつかうために犬のネガをさがしていたら、1コマだけうつされたこんな写真を見つけました。
なんのときに写させてもらったのか覚えていませんが、99年に撮影したものです。

最近のプラネタリウムコンソールはパソコン画面が何台か並び、画面に向かって操作するようになりました。
写真に見えるような、「手」で使いやすそうなスイッチの並びが、恋しいです。

|

« 旭川より帰宅 | Main | 文化靴修理部の連絡先 »

Comments

星の会で夏と冬にスケッチ・撮影会が
あったと思います。

椅子のある所 ちょうど体の幅くらい
手前側には、ツマミがないんですね。
ここにあると、どうしても下を向いてしまうかも・・・

使い込まれると手の当たる所の塗料が
剥げてツルツルになるのは、何処も
同じ様です。

Posted by: くろがね | Sunday, 01 January 2006 21:58

2000年12月23日
有志の特別投影とはいえ、
実際に稼働中のコンソール内に
2時間もいられたことは生涯の思い出。
あの狭い空間の熱気と匂いは
いつまでも忘れられない。
ひとりの天文ファンとして幸せなことでした。
IVに会いたい。

Posted by: masaruk | Monday, 02 January 2006 00:46

五プラの最終年度2000年に撮影&スケッチ会がありましたね。
私は参加しませんでしたが・・・。
だから貴重な一枚なのです。

五プラにはいくつか「神聖な場所」がありました。
コンソールもそのうちのひとつ。
のぞきたい、でも見てはいけないような。
触れてはいけないような。
見えない「力」がありました。

Posted by: みわ | Sunday, 15 January 2006 05:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 懐かしのコンソール:

« 旭川より帰宅 | Main | 文化靴修理部の連絡先 »