« 盛岡市子ども科学館 前 | Main | 盛岡市子ども科学館 後 »

Monday, 06 March 2006

盛岡市子ども科学館 中

プラネタリウムは生解説の星空案内が主の投影と
幼児向け「マッチ売りの少女」のオート番組の2つを見た。
解説は女性。「ですね」を多用するのが耳障りでちょっとひとりよがり風だったが、
ただでさえ難しい生解説、それも少人数で、ファミリーと少年と大人の一人客(私)とという
ばらばらのお客ではターゲットが定まらずしゃべりにくかろう。
それからマイクのせいなのか、sの音が耳についた。

その中での光った一言。
「星座の名前ではペガサスではなくてペガススといいます。」
おなじみの紹介なのだが、このときに続けて
「私たち東北人は『スス』と続けていうと、つい訛ってしまうんですね。
(訛った言い方で)ペガスス座と」
と紹介したのがおもしろかった。

こういうことは本にもかいてないし、オートのシナリオにあってもおもしろくない。
この館のこの方が合間に挟んでくれるからおもしろい。
この一言で、盛岡まで見に来て良かった、と満足した。

|

« 盛岡市子ども科学館 前 | Main | 盛岡市子ども科学館 後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 盛岡市子ども科学館 中:

« 盛岡市子ども科学館 前 | Main | 盛岡市子ども科学館 後 »