« 渋谷で木星☆ | Main | おひとりさま投影 »

Friday, 30 June 2006

仕事明けの一杯は、満天の星。

泊勤明けの夕方、仕事帰りに車をぶいーんと走らせて、
職場から最寄りのプラネタリウムへ行きました。
大きめのドームに新しめの投影機がある館。

以前来たのは五島の閉館のちょっとあとでした。
久しぶりにあの大きな一級式投影機くんの星空を見たくて。
G社のスーパーウラヌス、
KM社のインフィニウム・エル・オオサカ、
Z社のスターマスター。
そうそうO社のメガスターも。
あれからいろんな新しい投影機の星空を見て、
それから見る彼の星空はどんなふうに見えるだろう?
それが気になって来てしまいました。

展示室で一時間ほど遊んで(汗をかくほど)、
その日の最終投影まで時間をつぶし、
投影開始時刻の10分前にドーム入り口へ。

新たな感想は・・・
「こんなだったかなぁ?」
前に見たときは、星の数と明るさが印象的だったけれど。
もうそういうのは珍しくなく、
見慣れてしまったということでしょうか。

全天ドームのデジタル映像ばかり見ていたので、
スライドのからくり紙芝居のような番組が
懐かしいような新鮮なような。
据え付けの労力を思えば、デジタルコンテンツは
一度つくってしまえばあちこちの館に入れるのは楽だろうななどと思い、
自分がそのデジタルへの流れの真っ直中にいることを感じました。
でも、後半のそのオート番組は半分以上寝てしまいました。
前半の生解説は100%起きていたのですが。
ごめんなさい。

|

« 渋谷で木星☆ | Main | おひとりさま投影 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41032/10741828

Listed below are links to weblogs that reference 仕事明けの一杯は、満天の星。:

« 渋谷で木星☆ | Main | おひとりさま投影 »