« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

Friday, 30 June 2006

おひとりさま投影

プラネタリウムはまぁまぁ見ています。
たぶん人よりは多い方だと思います。
最近、そんな私でもはじめての体験がありました。

お客さんひとり。

直径23m、300席ほどあるのにひとりでした。
今までも数人とか、他に1家族とか2カップルとか
いうことはありましたが。
さすがにひとりというのは
居心地があまりよくありませんでした。
本当は、とっても贅沢なことなんですけどね。

時間になって投影がはじまるまでは、
まだお客さんくるだろうと思っていました。

それでも「みなさんは・・・」と語りかける生解説のお兄さん。
すみません私のせいで、と恐縮しながらも
大変な仕事ですねぇ、と声をかけたくなってしまいました。
それも大人が相手ですからね。
どんな目的できているのかわからない、
大人の女性客おひとりさま。
どこに話の的を絞ったらいいのか、
どういうスタンスで話を進めたらよいのか、
私が解説員なら困ってしまいます。

本来なら、一対一の方が話はしやすいはず。
だけど、プラネタリウムの暗闇の中、
相手が求めているものも反応も見えずという状況では、
とてもやりにくかったことでしょう。

だけど、一方的に進められる話は、自分の存在をなくされたようで、
それが居心地の悪さでもあったのかもしれません。
400人のお客さんがいても、一対一のように語りかけられる投影もあります。
とっても難しいことですが。
私が求めていて、目指している形はきっとそういうもの。
40人の生徒を前にしても、1人の生徒を前にしても、
わたしには全く難しすぎて、なかなかできないってこと、それは痛感します。

相手の存在を感じるからこそ、生解説の意味があるのだと思います。
相手にかまわず話をするのなら録音して流すので十分です。

たったひとりのお客に投影をしてくれた解説のお兄さんは、
姿の見えない私のために精一杯やってくれました。
ポインターの指し方がとても上手でした。
誠意のこもったやさしいポインターさばきでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事明けの一杯は、満天の星。

泊勤明けの夕方、仕事帰りに車をぶいーんと走らせて、
職場から最寄りのプラネタリウムへ行きました。
大きめのドームに新しめの投影機がある館。

以前来たのは五島の閉館のちょっとあとでした。
久しぶりにあの大きな一級式投影機くんの星空を見たくて。
G社のスーパーウラヌス、
KM社のインフィニウム・エル・オオサカ、
Z社のスターマスター。
そうそうO社のメガスターも。
あれからいろんな新しい投影機の星空を見て、
それから見る彼の星空はどんなふうに見えるだろう?
それが気になって来てしまいました。

展示室で一時間ほど遊んで(汗をかくほど)、
その日の最終投影まで時間をつぶし、
投影開始時刻の10分前にドーム入り口へ。

新たな感想は・・・
「こんなだったかなぁ?」
前に見たときは、星の数と明るさが印象的だったけれど。
もうそういうのは珍しくなく、
見慣れてしまったということでしょうか。

全天ドームのデジタル映像ばかり見ていたので、
スライドのからくり紙芝居のような番組が
懐かしいような新鮮なような。
据え付けの労力を思えば、デジタルコンテンツは
一度つくってしまえばあちこちの館に入れるのは楽だろうななどと思い、
自分がそのデジタルへの流れの真っ直中にいることを感じました。
でも、後半のそのオート番組は半分以上寝てしまいました。
前半の生解説は100%起きていたのですが。
ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 24 June 2006

渋谷で木星☆

渋谷で木星☆


渋谷で木星を見ています。(ケータイのカメラで撮影しました)

画像ではうっすらしまが見られますが、
目で望遠鏡をのぞいたら
とてもくっきりはっきり見えます。
揺らぎも少なめで。

今日は梅雨の合間とは思えないほど
天気がよく暑かったです。
今は空一面雲がひろがっています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, 19 June 2006

DOマイル

二回目のDOマイルが送られてきました。
前回は昨年末にもらいつかったから、半年に一度のペースです。

DOマイルとは、AIR DO(北海道国際航空)のマイレージシステム。
同一名義の搭乗半券を8枚集めると片道航空券になるというもの。
つまりAIR DOで4回往復すると1回行けてしまうことになります。
(片道なのでそれだけでは帰ってこれませんが)

片道1万円のAIR DOスペシャルなど安いときの半券を集めて、
繁忙期で安い券のないとき(ほぼ3万円)にDOマイル搭乗券をつかうという、
とってもお得なつかいかたをしています。
そんなシステムにつられて、ついついAIR DOを使ってしまうし、
そもそもついつい北海道へぷらっといってしまうのでした。

今年度はほとんど行っていませんが。

そういえば五島プラネタリウムにも回数券がありました。
6枚つづりで5000円。有効期限は半年。
当時、一回の投影見学料がおとな900円でしたので、
900円×6枚=5400円で、400円お得です。
それでついつい通うようになったのですが、
お得感よりはプリペイド(先払い)感が強かったのだと思います。
もう券が手元にあるので「使い切らなければ損」という感覚です。

初めの頃は月一回来ていた友達と半分に分けてつかっていましたが、
次の投影も見ちゃえー、とか
企画投影もついでに見ちゃえー、とか
渋谷のライブまでの時間待ちにお友達も誘って見ちゃえー、などと
そんなこんなで回数券の使用量は増える一方でした。

「ただ」に弱いワタクシです。
「ただほど高いものはない」といいますが・・・
「ただ」につられたその後の自分の行動を振り返ると、
たしかに。よくわかる気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 11 June 2006

九州初上陸

というわけで・・・

福岡へ行く用事ができたので、
太宰府天満宮であれこれ祈願をしたり、
プラネタリウムをちらほら(?)見てきました。

「九州に行くなら長崎市科学館のZeiss望遠鏡を見るべき」
と出発前日になって助言され、
いやー、九州とはいっても福岡と長崎は遠いでしょ、と思いつつ
調べてみると特急で約2時間で行けることがわかり、
福岡駅で特急の時刻表を手に入れてみると
行けそうな気になってきて、
お天気が良かったことにも助けられて
必須の行程をすんなりこなしてしまったので、
強引に長崎往復もしてきました。

現地からblogにアップした画像を見て
その日のうちにメールしてくださった方もありました。
「自分もその望遠鏡を見るためだけに長崎市科学館へ行った」
と・・・。

二日間でプラネタリウム3施設(長崎ではプラネタリウムは見ず)の
5投影を見ました。
館それぞれの味付けが楽しめた3施設でした。

見学記はぼちぼちと書き留めていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 04 June 2006

長崎は今日は曇り空

長崎は今日は曇り空


ここにはZの70cm反射望遠鏡があります。
天文台のあちらこちらに青いロゴが・・・。
雲っていなければカペラや金星が見られたようです。

もう一台の望遠鏡で、太陽を薄雲と一緒に観察できました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

かもめ

かもめ


おはようございます。
かもめに乗ります。
望遠鏡で昼間の星が見られるよう、
晴れていて欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 03 June 2006

イッテンゴ

イッテンゴ


先日、職場の健康診断があった。
視力が両目とも1.5でおどろいた。
去年は1.2。その前が1.0・・・、
年々あがっている。

高校時代からさがったりあがったりを
何度か繰り返していた。

五島閉館の年、寝不足が原因で学校の階段で
ふらついて倒れ、目を打ち付けてからは
視力が一段とさがり乱視もひどくなったまま
もう戻らないかと思っていた。

夜空の星を見ると目にいいときくが、
そのせいなのか寝る前の
パズル(ニコリ)をやめたせいなのかは
定かではない。

星を見つけるのは苦手で
ひとより鈍いけど。
星が目に悪いのではないようだ。


ただいま電車で移動中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »