« 小樽のプラネタリウム | Main | 6月福岡訪問 »

Thursday, 24 August 2006

冥王星は冥王星

先週から話題になっていた「太陽系惑星の定義」。
チェコのプラハで開催されていた
国際天文学連合(IAU)総会の最終日(24日)、
ようやく決定がされました。

16日に「12個になる」案が公表されたときは、
 それはあまりにも感情的すぎる!
と驚きました。
そのまま案が通ったら、
神よりも強い力がどこからか働いていることに、
怖さを感じずにはいられなくなるところでした。
科学的でシンプルな案に落ちついて
とても安心しました。

先週からの一週間もそうですが、
去年2003UB313が「新しい惑星発見か?」と
報道されてから、
「惑星が増えたんでしょ?」
という話を同僚や生徒たちから振られるたびに
聞き流したいのに説明しなくてはならなくて
けっこう気を遣いました。

これからはすぱっと説明できるので
助かります。
惑星についても。
冥王星についても。

惑星のカテゴリーに入らなくても
冥王星は冥王星。
存在を発見して天体の軌道を確定したことも
皆が親んで呼ぶ名前を命名したことも
どちらも変わらずに素晴らしいことには違いありません。

今日は良いニュースをきくことができました。
夢見もよいことでしょう。

|

« 小樽のプラネタリウム | Main | 6月福岡訪問 »

Comments

私もみわさんのご意見に賛成です。このように議論されたことそのものが、まだまだ「天文学」も「科学」であることをよく示していると思います。

Posted by: IT | Friday, 25 August 2006 20:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冥王星は冥王星:

« 小樽のプラネタリウム | Main | 6月福岡訪問 »